美容室 Pilina l 奈良市学園前にある完全予約制のプライベートヘアサロンです。

電話でのお問い合わせはTEL.0742-41-8010

学園前ヘアサロンPilina

コンセプ◆アルテマ リトーノカラーとは


◆特徴◆
・パーマやカラー・ブリーチのアルカリを分解
・発色が良い
・『酢酸』の効果でキューティクルを強化し、ダメージをクセを改善
・髪に対してのダメージや頭皮への刺激が改善されている
・頭皮にも優しく、髪に潤いと弾力を与える
・パーマメニューと同時施術可能
・アルカリ残留しない

◆ダメージ蓄積の原因となるアルカリを残さない◆

アルテマリトーノカラーに配合されている酢酸ナトリウムの働きにより、お流しの際に中和剤では作用の難しい髪の内部のアルカリを遊離させる事が可能に。

◆キューティクルを接着してツヤのある髪に◆

通常カラー後の髪はpHもアルカリ性に傾き、キューティクルが開き気味です。
アルテマリトーノカラーの酢酸ナトリウムの効果により、キューティクルがピタッと閉じられ、ツヤのある仕上がりになります。
エイジング毛のポワっとした髪も収まります。


 ◆ダメージレスカラーとは

いわゆる、オシャレ染め・白髪染めと言われるカラー剤は、脱色剤が入っており、アルカリカラーとも言います。
例えば、黒髪80%・白髪20%などの場合において、黒髪は現状のままでいい、白髪だけ染めたい。と言った場合でも、アルカリカラーで元の黒髪の色に合わせた色を調合して施術したとします。


染まりあがりは元の黒髪に合った色で白髪は染まり、黒髪は変化ありません。ですが、カラーというのは、脱色剤の力によってメラニン色素を分解して、そこに色味が入っていきます。色味も時間と共に抜けてきますので、一度脱色されていると言う事は、数ヶ月経ちますと、白髪の部分は色が薄くなっていく、黒髪の部分は明るくなってきます。
全体を元の髪色を明るくしたい・白髪を染めながら他の髪も明るくしたい等の場合は通常のアルカリカラーで施術しないと明るくできません。
ですが、黒髪はそのままで白髪だけ染めたい・明るくなった髪をトーンダウン(落ち着かせたい)させたい等の場合においては、脱色剤は必要ありません。
何故かと言うと、明るくなった髪をトーンダウンさせる場合、色素を補うだけでいいので、脱色剤は必要ありません。
白髪におきましても、元々色素が無い髪なので、そこに色素を補うだけでいいのです。

◆髪が痛んでても・・・
もちろん、全く問題ございません。

◆持ちはいい?
通常のカラーと全く同じで、2~3ヶ月は持続します。


shop info店舗情報

PilinaではLINEでの予約・お問合せ可能です。

当日のご予約に関しましては、お電話にてお願いします。


Pilina LINE